お客様の声をご紹介します。

お久しぶりです。気づけば梅雨入りし、じめじめとした日々が続いていますね。

更新が滞ってしまい、申し訳ございません。

 

最近は、おかげさまでご利用者様も増え、少しだけ忙しい日々でしたが、

その分嬉しいお声も頂き、ありがたい毎日を送らさせて頂いております。

早速ですが、ご利用者様からの喜びの声をご紹介させていただきます。

 

画像が荒く、読みにくい方もいらっしゃると思いますので、代筆させていただきます。

『2018年8月脳梗塞を発症し、85日間に及ぶ入院生活の後

「要介護3」の認定を受けました。長期入院したことから、脳梗塞の

症状に加えて、「廃用症候群」を併発し、①トイレでの下着の上げ下ろし

②着替え③靴の着脱④入浴等の日常生活上不可欠のほとんどの

動作が出来ない状態で退院いたしました。

昨年11月から当施設で約半年(16回)に亘り、リハビリの指導を頂く

ことで、ほぼ日常生活に支障ないところまで回復いたしました。

本年4月には2泊3日の旅行も出来ましたし、月に2回声楽のレッスンも

受講出来るようになりました。当施設との出会いは、僥倖・天の恵み

でした。本当にありがとうございました。』 ※原文そのまま

 

この方は急性期病院のみでのリハビリであったため、リハビリ時間が少なかったことや、

制度による入院期間の限度を迎えてしまい、リハビリの継続が困難でした。

しかし、当施設をご利用され、日常動作の訓練と自主トレ指導を中心に行いました。

旅行という目標があったことや自主トレの継続など、ご本人様の諦めない気持ちに寄り添い、

回復に繋がりました!!

 

 

ご本人様の立てた目標を達成するということは、リハビリに携わる者にとって、とても嬉しいことです。

私にとっても、すごーーーーく嬉しいお声でした!!!

今後も様々な方の目標に寄り添い、サポートしていきたいと思います。